氷ある?
by http://www.skate-com.com/

こせすぽーつこうえんあいすありーな
小瀬スポーツ公園アイスアリーナ

このページは、アイススケート場に関する情報を提供している個人運営サイトのものです。
プール切り替え式やボウリング場併設などの複合施設については、
アイススケートリンクに関する情報のみ取り扱います。

掲載されている情報は、個人有志の聞き取り調査による地道な活動で収拾しているため、気付かないうちに変更されている場合があります。 確実な情報を入手したい場合は、みなさん自身で現地へ直接お問い合わせ下さい。
公営リンクの場合、営業計画は「年度」単位で決まるため、年度末の3月31日までとなっている場合は延長される可能性が高いようです。

呼称小瀬
営業期間2010/07/01 〜 2011/03/31
(要調査)
仕様室内リンク(60x30m)
開業2000/09頃
所在地山梨県甲府市小瀬町840
電話番号055-243-3114
地図Googleマップを開く
営業時間(未登録)
各種料金一般
 1,000円
高校生
 750円
中学生以下
 450円
貸靴料
 500円
道順案内(未登録)
補足営業時間は変動が激しいため要確認。
現地での
独自ルール
2008/08/03 現在(現地掲示をほぼ原文のま ま転載)
●フィギュアスケート滑走制限
小瀬アイスアリーナで は一般利用中のジャンプやスピンに関する規制があります。
リンク内 放送室前のフェンスのガラスのカラーボードを見てください。

ボードの色が…

◎青色の時は
 特に制限はありませんが、 蛇行や高速滑走等の危険な滑走はおやめ下さい。
◎黄色の時は
 ジャンプ・足を上げるスピンは禁止です。
 足を上げないスピンは 周りに人がいないことを確かめてください。
◎赤色の時は
 ジャンプや足を上げないスピンを含むスピンや、その他危険な滑走は禁止 です。

選手、保護者、インストラクターの皆様のご協力を お願い致します。

●アイスホッケー防具制限(滑走制限含む)
一般滑走時の安全を考慮して、一般滑走時間中のアイスホッケー防具 の装着に制限ができました。
【防具をつけて滑れる方】
 小学校3年生より小さい方(ホッケー経験者は原則禁止です)
  Q1. つけても良い防具とは
  A1. エルボーとレガースだけです。 グローブは手袋を付けてください。
  Q2. ヘルメットはいいの?
  A2. 貸し出し用と同じワイヤーが付いていないものは使えます。
  Q3. すいている時はいいのかなぁ?
  A3. すいていてもつけて すべることはできません
【防具をつけて滑れない方】
 小学校 4年生より大きい方(初心者は原則可能です)
  Q4. グローブは手袋 の変わりにいいですか?
  A4. グローブの防具です。手袋を付けてく ださい。
【なぜ防具をつけてはいけないのですか?】
  A. 一 般の初心者の方にとっては試合のような滑り方で目の前を横切られたりすると大 変怖いと感じます。
    驚いてころんでしまうこともあります。
    防具をつけていることで、試合のときと同じような滑り方になってしまうこと があり危険だからです。
 ご理解とご協力をお願いいたします。
関連サイト
公式http://www.kose-sp.pref.yamanashi.jp/kose/


直線距離で最寄のスケート場

一般開放が無かった場合の代替候補やハシゴ遠征など、他のリンクを探すのに便利です。
※シーズンオフ中のスケート場もリストに含まれています。
  1. 富士急ハイランド・ドドンパ前特設リンク (約23km)
  2. 富士急ハイランド・ラグーンリンク (約23.1km)
  3. 富士急ハイランド・コニファーフォレスト (約23.1km)
  4. 富士吉田富士山アリーナ (約26.7km)
  5. 山梨県立八ケ岳スケートセンター (約38.3km)
  6. 帝産アイススケートトレーニングセンター (約38.9km)
  7. ぐりんぱ・湖のスケート場 (約40.9km)
  8. 松原湖高原スケートセンター (約49.5km)
  9. 御殿場高原時之栖SwanLakeスケート場 (約52.5km)
  10. 茅野市運動公園国際スケートセンター (約55.9km)

営業期間の提供(ボランティア用)

「関東地方」のリストに戻る


小瀬リンク建物正面

中央の茶色い屋根の下からフロアに入る。
左側に、チケット売場などがある。
2階部分に相当する細かい格子の外壁は全面ガラス張り。
ガラスに沿って廊下があり、天然の暖房室になっている。
廊下の反対側の壁はコンクリートになっている。
コンクリート壁の向こうはスケートリンクとアリーナ席。

小瀬1階フロアと窓口

1階の入口を入ると、このようなフロアになっている。
写真左側が入口。
立て看板で仕切られ、その奥の左がチケット売場と受付窓口、
その奥が貸靴コーナー、さらに奥には自販機。
奥の右側には固定のテーブルが複数あり、休憩所になっている。
ちなみに撮影している場所は、2階へ通じる階段の途中。

小瀬2階の観覧室

暖房がきいている観覧室。
リンクの短辺に沿って2階部分に作られている。
写真左側にリンクとアリーナ席が見える。
写真右側には、簡単なベンチとコンクリート壁。
壁の向こうは、ガラス張りの廊下。

小瀬リンク全景

写真中央の横断幕の上側が観覧室。
リンク1階、写真右奥にドアがあり、
その向こうは、固定のテーブルが並ぶ休憩所。

小瀬のアリーナ席

小瀬2階ガラス張りの廊下

外の階段を上って入ったところ。
右の壁はガラス張り。
左のコンクリート壁にドアがいくつかあり、観覧室やアリーナ席に通じている。

小瀬リンク全景

アリーナの隅から観覧室方向を望む。

※  一部未調査により、すでに廃止してしまったスケート場が含まれている場合があります。
なお、シーズンオフによる休業は廃止ではありません。
※  市町村合併に伴う所在地の修正作業は実施していません。
古い表記のままです。

Copyright(C) 2004- www.skate-com.com All rights reserved.